Make your own free website on Tripod.com
機動戦士ガンダムSEED

第32話「約束の地に」

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-

ミリアリアそんなはずないんです!MIAだなんて…そんなはず…だから…だから!

アスランあいつは…俺が殺した…。
カガリくっ!!
アスラン敵なんだ!今のあいつはもう…なら倒すしかないじゃないか!

カズイ…多分死んだんだよ…
フレイぇぇ…
カズイもういいだろ!
フレイ…死んだ?…キラが?ぁぁ…

カガリハウメアの護り石だ。お前、危なっかしい。護ってもらえ。
アスランキラを殺したのにか。
カガリ…もう、誰にも死んで欲しくない。

ラクスあ!おはようございます。

OP(Believe)

入港管制局員エックスアルファアルファ、チャンネルオメガスリーにて誘導システムオンライン。シークエンスゴー。
パル入港管制局より入電。オメガスリーにて誘導システムオンライン。シークエンス、ゴー。
マリューシグナルを確認したら、操艦を自動操縦に切り替えて、少尉。後は、あちらに任せます。
ノイマン誘導信号確認。ナブコムエンゲージ、操艦を自動操縦に切り替えます。

ミリアリアうぅぅ…

連合軍幹部Aアークエンジェルか、よもや辿り着くとはな。
連合軍幹部Bハルバートンの執念が護ってでもいるんでしょうかね。
サザーランドふん!護ってきたのはコーディネイターの子供ですよ?
連合軍幹部Cそうはっきりと言うな、サザーランド大佐。だがまぁ、土壇場に来てストライクとそのパイロットが、MIAと言うのは、何と言うか、幸いであったな。
サザーランドGATシリーズは今後、我等の旗頭になるべきものです。しかしそれが、コーディネイターの子供に操られていたのでは話にならない。
連合軍幹部D確かにな。所詮奴等には敵わぬものと、目の前で実例を見せるようなものだ。
サザーランド全ての技術は既に受け継がれ、更に発展しています。今度こそ、我々の為に。
連合軍幹部Eアズラエルにはなんと?
サザーランド問題は全てこちらで修正する、と伝えてあります。不運な出来事だったのですよ、全ては。そして、おそらくはこれから起こることも。全ては、青き清浄なる世界の為に。

アラスカ将校統合作戦室より、第8艦隊所属艦アークエンジェルへ通達。軍令部ウィリアム・サザーランド大佐発。長きに渡る、激戦の労を労う。事情聴取せねばならぬ事態でもあるので、貴艦乗員は、別命あるまで現状のまま艦内待機を命ずる。
マリューぇ?現状のまま、でありますか?
アラスカ将校そうだ。パナマ侵攻の噂のおかげで、ここも忙しくてな。ま、とりあえず休んでくれ。
マリュー&ナタル

ニコル(回想)ぐわあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……
カガリ(回想)キラは…!危なっかしくて…訳分かんなくて…すぐ泣いて…でも優しい…いい奴だったんだぞ!!
アスランぁ!
クルーゼクルーゼだ、入るぞ。
アスランぁぁ…
隊長。
クルーゼそのままでよい。
アスラン申し訳…ありません…。
クルーゼいや、報告は聞いた。君はよくやってくれたよ。
アスランいいえ…。
クルーゼ私こそ対応が遅れてすまなかったな。確かに犠牲も大きかったが、それもやむを得ん。それほどに強敵だったということだ。君の友人は。
アスランぁぁ…
クルーゼ辛い戦いだったと思うが、ミゲル、ニコル、バルトフェルド隊長、モラシム隊長、他にも多くの兵が彼によって命を奪われたのだ。それを討った君の強さは、本国でも高く評価されているよ。君には、ネビラ勲章が授与されるそうだ。
アスランぇぇ?
クルーゼ私としては残念だが、本日付で国防委員会直属の、特務隊へ転属との通達も来ている。
アスランそんな…隊長!
クルーゼトップガンだな、アスラン。君は最新鋭機のパイロットとなる。その機体受領の為にも、即刻本国へ戻ってほしいそうだ。
アスランしかし…
クルーゼお父上が、評議会議長となられたのは、聞いたかね?
アスランぁ…はい。
クルーゼザラ議長は、戦争の早期終結を切に願っておられる。本当に早く終わらせたいものだな、こんな戦争は。その為にも、君もまた力を尽くしてくれたまえ。

キラこ…こ…は…
ラクスお解りになります?
ハロハロ!ゲンキ!オマエ!ゲンキカ!?
キララクス…さん…
ラクスあら〜。ラクスとお呼び下さいな。キラ。でも、覚えていて下さって嬉しいですわ。
ハロマイド!マイド!
マルキヨ彼が目を覚ましたのですね?
ラクスはい!マルキヨ様。
マルキヨ驚かれたのではありませんか?このような場所で。ラクス様が、どうしてもベッドはここに置くのだと聞かなくて。
ラクスだって、こちらの方が気持ちいいじゃありませんか、お部屋より。ねぇ?
キラ僕は…
マルキヨ貴方は傷付き倒れていたのです。私の祈りの庭で。
キラ(回想)うっぅぅ…
キラ(回想)ア゛ア゛ズラア゛ア゛ン!!!!
アスラン(回想)キラァァァァ!!!
キラあぁ…ぁ…
マルキヨそして私がここへお連れしました。
キラ(回想)ア゛ア゛ズラア゛ア゛ン!!!!
ラクスキラ?
キラ…どう…して……どう…して…僕…
マルキヨ貴方はSEEDを持つ者。故に。
キラあぁぁ!
ラクスキラ!
キラう゛う゛ぅぅ…
ハロアカンデー
キラうぅ…ぅぅ……[嗚咽]
僕は…アスランと…戦って…
ラクスぇぇ?
キラ死んだ…はず…なのに…うぅ…
ラクスキラ…

プラント最高評議会員達[ガヤガヤ]

ハロテヤンデー。
ハロ達ハロハロハロ……
キラどうしよもなかった…僕は…彼の仲間を…殺して…
ニコル(回想)ぐわあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……
キラアスランは…
トール(回想)はぁっ!
キラ僕の友達を殺した…だから…
ラクス貴方はアスランを殺そうとしたのですね。そしてアスランも貴方を…。
アスラン(回想)キラァァ!!
キラ(回想)うおぉぉ!!
ラクスでもそれは仕方のないことではありませんか?戦争であれば。
キラぁぁ…
ラクスお二人とも敵と戦われたのでしょう?
キラ
ラクス違いますか?
キラ(回想)(僕は…君の敵…?)そうだね…アスラン。
キラ…敵…

アイキャッチ

ザラオルバーニの譲歩案など、今更そんなものを持ち出してどうしようと言うのです。スピットブレイクは既に可決されたのです。
クライン私とて無論、これをこのままと言うつもりはない。だが戦えば、必ず犠牲は出る。回避できるものなら、その方が良いではないか。
エザリア・ジュールだからと言って、こんな愚にも付かぬ講和条件が飲めるものか!彼らは、勝った気でいるようではないか!
アイリーン・カナーバはじめから突っぱねてしまっていては、講話への道などない!
ヘルマン・グルードこの時期にこんなもの!下手な時間稼ぎですよ。
エザリア・ジュールオルバーニとて、理事国側全ての意向を纏め上げている訳ではなかろう?話し合うと言っても、それではな!
議員達[ガヤガヤ]
クラインでは、我々は今後言葉は全て切り捨て、銃のみを執っていくと言うのかね?そのようなものか我々は!
ザラクライン前議長殿、それはお言葉が過ぎるでしょう。我々は総意で動いているのです。個人の感情のままの発言はお控えいただきたい。
クライン…失礼した。
ザラ貴重なご意見の提示は有り難く受け取らせていただく。が、あとは我等、現最高評議会が検討すべきこと。使者として来られたマルキヨ導師には、私からも礼をと。
クライン伝えよう。先を見据えた正しき道の選ばれんことを。

クルーゼアラスカは、核の直撃にも耐えうる構造を持つと言われている。尤も今は使えんし、ザフトは使うつもりもないがね。叩くには、グランドフォローと呼ばれる内部に進攻するしかないが、それもまた至難の技だ。不用意に手は出せんところだがな。アラスカの情報は、我等は常に手にしておかねばならん。が、今回のこの偵察も、特務故守秘義務が課せられている。誰かに冒険譚を聞かせたくとも戦後まで待てよ。
ザフト兵達はっ!!
クルーゼ情報というのはどこから漏れるか分かったのもではないのでね。

本部クルー統合作戦室。
マリュー第8艦隊所属艦アークエンジェル、当艦への指示についてお伺いしたい。
本部クルー貴艦への指示は、全てサザーランド大佐より発令されます。
マリューでは、大佐に繋いでいただきたい!
本部クルー大佐は、現在会議中です。通信はお繋ぎできません。
マリューくっ!こちらには、ザフト軍パイロットの捕虜が居る旨も報告してあるはずです!それに対してすらまだ…
本部クルー貴艦への指示は依然、現状のまま艦内待機です。現在はそれ以上申し上げられません。
マリューうっ…

サイミリアリア…ちょっとでも何か食べないと。夜とかちゃんと…寝られるわけないか…。
トリィ!トリィ!
整備員Aしっかしいつになったら出んのかね、上陸許可。
整備員B本部基地内で五日も出ないってのはめずらしいな。
整備員Cでも、仕事してろって言われてもなぁ、スカイグラスパー一機しかねぇんじゃなぁ。
ミリアリアぁぁ…

挿入歌(暁の車)

整備員B回収したバスターでも直すかい?暇つぶしに。
整備員A敵機直してどうすんだよ。
整備員Bでも元々、あれはこっちのもんじゃねぇか。
整備員Cはは、ちげぇねぇ。
整備員Bけど、どうせコーディネイターにしか動かせねぇんだろ?乗れる奴居ねぇんじゃねぇの?
サイミリィ、行こう。

ミリアリアう…ぅぅ…
フレイサイ…あの…
サイぅ!
トリィトリィ!
フレイはぁ…
サイ何?
トリィトリィ!
フレイはっうぅいやぁ!
サイ止めなよ。
フレイハァハァハァ…
サイ急ぐんじゃなかったら、後にしてくんない?
フレイサイ!
サイ失礼します。中で待ってて。先生に、薬かなんかもらおう。少し眠らないとさ、ね?

ディアッカなぁ先生よぉ…
ミリアリアぁ!
ディアッカあれ?
ミリアリアはっ!

サイ俺に何?
フレイ何…って…
サイトールが居なくて…キラが居なくて…みんな悲しいんだ。俺も…悲しい。
フレイ
サイだから俺、今君を慰めてやることなんか、出来ないよ。
フレイぁ…
サイごめんな。誰か他の奴に言って。
フレイサイ…けど!私、ほんとは!
サイフレイ!
フレイあなた!解ってたじゃない!私…ほんとはキラのことなんか…!
サイいい加減にしろよ!
フレイ!!
サイ君はキラのことが好きだったろ!?
フレイ違うわ!
サイ違わないさ!
フレイ!!
サイ最初はどうだったか知らないけど…あいつ…優しくて…だから…そういう奴だから…
フレイ…違う!…違う違う!

ディアッカなんだよ、その面は。
ミリアリアうぅ…
ディアッカ俺が怖い?珍しい?大丈夫だよ。ちゃ〜と繋がれてっから。
ミリアリアハァ…
ディアッカっつーか、お前まーた泣いてんの?なんでそんな奴がこんな船乗ってんだかー。
ミリアリアハァ…
ディアッカそんなに怖いんだったら、兵隊なんかやってんじゃねぇっつーの。
なぁ、それともバカで役立たずなナチュラルの彼氏でも死んだかぁあ?
ぁ!
ミリアリアえ゛え゛い!!
ディアッカうっ…何すんだよ!こいつ!
ミリアリアハァ…ハァ…うわあ゛あ゛ぁぁ!!
ディアッカぁ…うわ!
ミリアリアハァ…ハァ…ハァ…ハァ…うわあ゛ぁ!
フレイ違うって、違うのよ!
サイミリアリア!!
フレイあっ!
ミリアリア離して!
サイ落ち着くんだミリィ!
ミリアリアトールが、トールが居ないのに!なんで…こんな奴!こんな奴がここに居るのよ!!
ディアッカ
サイミリアリア!
フレイ!!
ミリアリアなんで…トールが…トールが居ないのになんで…
サイミリアリア…
ディアッカあっ!
サイ&ミリアリア
サイフレイ…
ディアッカ
フレイコーディネイターなんて…みんな死んじゃえばいいのよぉぉ!!
ミリアリアええ!?
フレイくっ…
ミリアリアあぁ…くっ!
ディアッカぅ…くっ…
サイ
ディアッカ
ミリアリアう…ううう……
フレイハァ…ハァ…

サザーランド明日から、第8艦隊所属艦アークエンジェルのこれまでの軍務について査問を行う。
マリュー&ナタルは!
サザーランドマリュー・ラミアス少佐、ムウ・ラ・フラガ少佐、ナタル・バジルール中尉は明0700、こちらへ出頭したまえ。
ナタルハァ…
マリュー

ED(RIVER)

-+-次回予告-+-
生きようとした。守ろうとした。切り抜けようとした。ただそれだけ。
夢中で駈け抜けてきた道を、傷だらけの身で振り返れば、冷たく指し示されるその結果。
憤りのない憎しみが、形ある存在に向く時、胸に目覚めるものは。
次回、機動戦士ガンダムSEED、「闇の胎動」
その想い、何を討つのか!ガンダム!

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-