Make your own free website on Tripod.com
機動戦士ガンダムSEED

第28話「キラ」

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-

キサカこれでは、領海に落ちても仕方あるまい。

キサカオノゴロは、軍とモルゲンレーテの島だ。衛生からでも、ここを伺うことは出来ない。

イザークま、潜入ってのも面白そうだし、案外奴の、あのストライクのパイロットの顔を拝めるかもしれないぜ?
アスラン!!

トールこんなふうにオーブに来るなんてなぁ。
カズイやっぱ降りたり、って出来ないのかな?
サイ降りるって…。

キラフレイも、オーブに家あるんでしょ?
フレイオーブにもあるけど、でも誰も居ないもの。

ウズミこちらも貴艦を沈めなかった最大の訳のお話せねばならん。ストライクの、これまでの戦闘データと、パイロットであるコーディネイター、キラ・ヤマトの、モルゲンレーテへの技術協力を我が国は希望している。
マリュー&ナタルぁぁ…

シモンズこっち!貴方に見て貰いたいのは。
キラぁぁ!
これを、オーブはどうするつもりなんですか?
カガリこれはオーブの守りだ。お前も知っているだろ?オーブは他国を侵略しない。他国の侵略を許さない。そして、他国の争いに介入しない。その意志を貫く為の力さ。
シモンズでも、カガリ様の言うことは事実よ。だから、私達はあれをもっと強くしたいの。貴方のストライクの様にね。
キラえ!?

プラント工作員そのIDで工場の第一エリアまでは入れる。だがその先は完全な個人情報管理システムでね、急にはどうしようもない。

OP(Believe)

ニコル見事に平穏ですね。街中は。
アスランああ。昨日自国の領海であれだけの騒ぎがあったって言うのに。
ニコル中立国だからですかねぇ?
ゲームに興じる子供達[ガヤガヤ]
アスラン平和の国、か。

ディアッカそりゃぁ軍港に堂々とあるとは思っちゃいないけどさぁ。
イザークあのクラスの船だ。そう易々と隠せるとは…。
ディアッカまさかぁ、ほんとに居ないなんてことはないよねぇ。どうする?
アスラン欲しいのは確証だ。ここに居るなら居る。居ないなら居ない。軍港にモルゲンレーテ、海側の警戒は、驚くほど厳しいんだ。なんとか、中から探るしかないだろ。
イザーク確かに厄介な国の様だ。ここはっ!
アスランハァ…。

サイ家族に?
マリューええ。状況が状況だから、家にも帰してあげられないし、短い時間だけど、明日午後、軍本部での面会が許可されました。
ミリアリアあーー
トールわーいやったー!
サイやったよかった!
ミリアリアトール、どうしよう!
トールどうしようってミリィ、今から泣くなよ。
フレイ……
カズイ俺家帰りたいよ!
サイ?……
ミリアリアだって嬉しくって…会えるのよ?
トール元気かなぁ?
マリュー細かい予定は明日通達…
ちょっと、聞きなさい!

ウズミキラ、ヤマト。名を聞いてもしやと思ったが…。まさか…この子が…。

カガリうはー、早いなお前、キーボード。
キラぁ!
カガリあ、なんだキラか。誰がストライクに乗ってるかと思った。
キラああ。工場の中、軍服でチョロチョロしちゃぁまずいってさ。でも…君も変なお姫様だね。こんなとこにばっか居て。
カガリ悪かったなぁ。姫とか言うなよ全然そう思ってないくせに。そう言われるのほんと嫌いなんだ。
キラけど、やっと分かったよ。あの時カガリが、モルゲンレーテに居た訳。
カガリまぁな。モルゲンレーテがヘリオポリスで地球軍のモビルスーツ製造に手を貸してるって噂聞いて、父に言ってもまるで相手してくれないから、自分で確かめに行ったんだ。
キラ…それであれか…。
カガリ(回想)やっぱり…。
キラ(回想)ぁぁ?
カガリ(回想)地球軍の新型機動兵器…う…お父様の裏切り者ーーー!
カガリ
キラでも、知らなかったことなんだろ?お父さん…てか、アスハ代表は。
カガリ内部ではそういう者も居るってだけだ。父自身はそうは言ってない。
キラえ?
カガリそんなことはどうでもいいと。ただ全ての責任は自分にある。それだけだと。父を信じていたのに…。
キラカガリ…
技師A電磁流体ソケット摩耗が酷いな。
技師B駆動系はどこもかしこもですよ。
技師A限界ギリギリで、機体が悲鳴上げてるようだぜ。
カガリだってさ。
キラそれでも…守れなかったものが沢山ある…。
カガリ…ん…

キラそれで、レジスタンスに入っちゃたの?
頭来て、飛び出して。
カガリ父に、お前は世界を知らないと言われた。だから見に行ったのさ。
キラだからって…。
カガリ砂漠ではみんな、必死に戦っていた。あんな砂ばかりの土地なのに…それでも守るために必死にな。
なのにオーブは……これだけの力を持ち、あんなこともしたくせに。未だにプラントにも地球軍にも、どっちにもいい顔をしようとする。ずるくないか?いいのかそれで!
キラカガリは戦いたいの?
カガリえ……戦争を終わらせたいだけさ!
キラそうだね。…でも…戦っても終わらないよ…戦争は…きっと…
カガリく…

カズイ&サイ&トール&ミリアリアあぁー!
両親達あぁ!
カズイパパカズイ!
トールママトール!
カズイ&サイ&トール&ミリアリア母さん!父さん!
カズイ母さん!
カズイママカズイ!
トールママトール!うっううう…
トール父さん!
ミリアリアママミリィ!
ミリアリアパパよく無事で…
ミリアリアうん…
サイママサイ!
サイパパよく頑張ったな。
サイ父さん、母さん!
親子達[ガヤガヤ]

ウズミヤマトご夫妻、ですな?
キラママウズミ様…二度とお目に掛からないという約束でしたのに…
ウズミ運命の悪戯か、子供等が出会ってしまったのです。致し方ありますまい。
キラママぅ……ぅ…
ウズミ

アイキャッチ

フレイ…ハァ…

キラお帰り!
フレイ!キラ…
トリィトリィ!
キラこら止めろってトリィ。
フレイどうして?
キラあーごめん。もうすぐ終わるから。待っててくれる?あ、先に食堂行く?
フレイ…なんで行かないの?
キラえ?
フレイキラも家族来てるんでしょ?
キラ
フレイなんで会いに行かないの?
キラ

親子達[ガヤガヤ]

キラ夫妻

キラこれ、思ったよりかかりそうでさ、やらないと。アークエンジェルの出航までに…
フレイ嘘っ!嘘よ!
キラぁー…
フレイなによ!同情してんの!?あんたが!…私に…?
キラフレイ…
フレイ私には誰も会いに来ないからって…だから可哀相って…そういうこと!?
キラ…フレイ…そんな…
フレイ冗談じゃないわ!止めてよねそんなの!なんで私が!あんたなんかに同情されなきゃなんないのよ!
キラフレイあ…ぁ
フレイ辛いのはあんたの方でしょ!?可哀相なのはあんたのほうでしょ!?
キラ
フレイ可哀相なキラ…独りぼっちのキラ…戦って辛くて…守れなくて辛くて…すぐ泣いて…だから…だから!うぅ…
なのに!なのになんで私が!あんたに同情されなきゃなんないのよ!うっうっうぅぅ……
キラフレイ…もう止めて…もう止めようよ…僕達…間違ったんだ…
フレイなによ!なによそんなの!
キラうっ…
トリィトリィ!
キラ

フレイハァハァハァ…

トールママはぁもう時間なんて…
トール仕方ないよ…
カズイパパ船はいつまでここに居るんだ?
カズイまだ分からないんだ。
ミリアリアママどうしてお前が行かなきゃならないの?
ミリアリアしょうがないわよ。志願しちゃったんだもん…。
サイパパお前が決めたことならば仕方ないが…
サイ大丈夫だよ。父さん。

キラママどんな事態になろうと、絶対に私達があの子に真実を話すことはありません。
ウズミ兄弟のことも。ですな?
キラパパ可哀相な気もしますが、その方がキラの為です。
キラママ全ては最初のお約束通りに…ウズミ様にこうしてお目に掛かるのも、これが本当に最後でしょう。
ウズミわかりました。しかし、知らぬというのも怖ろしい気がします。現に、子供達は知らぬまま、出会ってしまった。
キラパパ因縁めいて考えるのは止めましょう。私達が動揺すれば、子供達にも伝わります。
ウズミですかな。しかし、どうして彼は今日?
キラママ今は…会いたくないとしか…

アサギあぁ…すごい!
キラ新しい量子サブルーチンを構築して、シナプス融合の代謝速度を40%向上させ、一般的なナチュラルの神経接合に適合するよう、イオンポンプの分子構造を書き換えました。
シモンズよくそんなこと、こんな短時間で。すごいわね、ほんと。
フラガ俺が乗っても、あれくらい動くってこと?
シモンズえー、そうですわ少佐。お試しになります?
キラハァ…
フラガん?…
シモンズアサギ!上がっていいわよ!
アサギはーい!

キラじゃぁ僕、ストライクの方へ行きますから。
シモンズはい、ではまた後ほど。
フラガなぁ!キラ!
キラなんですか?
フラガ君こそ、その不機嫌面はなんですか?
キラ…そんな顔してません。
フラガしてますって。
家族との面会も、断ったっていうじゃないか。どうして…。キラぁ…
キラ今会ったって…僕、軍人ですから。
フラガ

マードックおーボウズ。スラスターの推力を18%上げたんで、モーメント制御のパラメーター見といてくれ!
キラはい。

フラガ軍人でも、お前はお前だろうが。御両親…会いたがってるぞ…きっと。
キラこんなことばっかりやってます…僕。モビルスーツで戦って、その開発やメンテナンス手伝って、出来るから。
フラガキラ…。
キラオーブを出れば、すぐまたザフトと戦いになる。
フラガいや、それは…
マードックおーっと、アグニの遮蔽の方も、イブシツバレル((?))の量子スパッタリング待ちで30分ってとこだ。後でシェイクダウンするから、用意しとけよ。
キラはい。
フラガハァ…。
キラ今会うと、言っちゃいそうで嫌なんですよ。
フラガ何を?
キラなんで僕を…コーディネイターにしたの、って…
フラガぁぁ…
トリィトリィ!
キラこら、トリィ!
トリィ!

イザーク軍港より警戒が厳しいな。チェックシステムの攪乱は?
アスラン何重にもなっていて、けっこう時間が掛かりそうだ。通れる人間を捕まえた方が早いかも知れない。
ニコルまさに、羊の皮を被った狼ですね。
トリィトリィ!
アスランん?あぁ!!
ニコルん?アスラン?
アスランぁ…ぁ…
トリィトリィ?
イザークん?なんだそりゃ?
ニコルへぇ、ロボット鳥だ。
キラトリィー!
アスランあぁ!!
ニコルん?あー、あの人のかな?
キラあぁもうどこ行ちゃったぁ…ん?
あぁ…(アス…ラン?)
カガリあ!止めて!
アスラン
キラ
ニコル&ディアッカ&イザーク
キラぅ…
アスラン君…の?
キラうん…。ありが…とう…。
アスラン
イザークおーい!行くぞ!
キラぁ!昔…!友達に!
アスラン
キラ大事な友達に貰った、大事な物なんだ…

挿入歌(あんなに一緒だったのに)

アスラン…ん……
キラ…ぁぁ……
アスラン……そう…
カガリハァハァ…キラぁー!ハァハァ…
アスラン!!…
キラあ!!
カガリぅ…ハァハァ…

ED(RIVER)

-+-次回予告-+-
束の間の邂逅。向き合った過去。
欲する手に望むものは戻らず、時の船には常に、未来と言う見える航路へ舳先を進める。
再び砲火の嵐となる時、波に消えゆく声は悲しみの叫びか。
新たな悲劇を知る時、アスランとキラは。
次回、機動戦士ガンダムSEED、「さだめの楔」
その刃、切り裂く時を知れ!ガンダム!

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-