Make your own free website on Tripod.com
機動戦士ガンダムSEED

第26話「モーメント」

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-

ナレーション コズミック・イラ70……。『血のバレンタイ』の悲劇によって、地球、プラント
間の緊張は、一気に本格的武力衝突へと発展した……
誰もが疑わなかった、数で勝る地球軍の勝利……。
が、地球側の核攻撃に対して、ザフトは、全ての核分裂を抑止する、ニュートロンジャマーを散布して報復する。その結果、地球は、深刻なエネルギー危機に見舞われた。
当初の予測は大きく裏切られ、
戦局は降着したまま、既に11ヶ月が過ぎようとしていた……

OP(moment)

ナレーションジェネラル、ユニラテラル、ニューロリンクディスパーシブル、オートノミックマニューバー、シンスセスシステム。ザフトに対抗して、地球連合軍が造り上げたモビルスーツ、コードネームはG兵器。GはジェネシスのG、そして、ジェノサイドのG。しかし、ストライクと名付けられたモビルスーツを操る少年は、システムの頭文字を繋いでこう呼んだ。ガンダムと。

アスランほんとに戦争になるなんてことはないよ。プラントと地球で。避難なんて意味ないと思うけど。キラもその内プラントに来るんだろ?

ナレーションその甘い期待は打ち砕かれ、地球とプラントは、全面戦争に突入する。二人は後になって、この時の何気ない別れが、引き返すことの出来ない別離だったことを思い知る。キラ・ヤマトとアスラン・ザラ。それはまた、どれほど望んでも帰ることの出来ない少年時代との、別れでもあった。熾烈さを増す戦いは、否応なしに若者達を戦火に巻き込んでいく。

ナタルあのぐらいの歳でもう前線に出る者もいるというのに。

ナレーション地球連合軍は、中立国オーブのスペースコロニー、ヘリオポリスで極秘裏にモビルスーツを開発していた。その奪取を企てるザフトは、ヘリオポリスを強襲した。少年兵ばかりで構成された強襲部隊。その中に、アスラン・ザラの姿があった。しかし、待ち受ける再会の定めを、彼は知る由もない。

イザークあれだ。クルーゼ隊長の言ったとおりだな。
ディアッカ突けば慌てて巣穴から出てくるって?やっぱり間抜けなもんだ、ナチュラルなんて。

ザフト軍兵士お宝を見つけたようだぜ。セクターS。第37工場区!
ミゲル了解。流石イザークだな。早かったじゃないか。

ナレーションそれはまた、今日と同じ日々が、明日もまた続くと信じていたキラ・ヤマトと、その友人にとっても同じことだった。

マリューハマダ!うわぁ!
キラあ!
アスランえーい。
キラ&マリューうっう。
キラはぁはぁ。
アスラン!?
アスラン!?キラ?

ナレーション炎の中で、かつての親友は、再会してしまった。

マリューくっ!
キラあー。

ナレーション運命の悪戯は、キラをモビルスーツのコックピットに押しやった。キラに、選択の余地はなかった。

トール&サイ&カズイ&ミリアリアあ!うわぁぁ!

ナレーション友達を守るため、キラは、モビルスーツを操縦する。

ミゲルお前は早く離脱しろ!いつまでもウロウロするな!
キラ&マリューあっ!うわぁぁ!
うわぁぁ!
キラ…あっ!
ミゲル生意気なんだよ!ナチュラルがモビルスーツなど!
キラ
カトーゼミの面々あ。
キラああっ!
ミゲルうわぁぁ!

ナレーション互いに殺し合わなければならない、相手としての再会。キラは、ガンダムを操り戦った。しかし、それはアスランの戦友の命を奪うことになる。

キラ僕は地球軍じゃない!
アスラン…!?
キラ…けどあの船には仲間が…友達が乗ってるんだ!
君こそ!なんでザフトになんか!?なんで戦争したりするんだ!
アスラン…!
キラ戦争なんか嫌だって、君だって言ってたじゃないか!
ミゲルくっそー!
チィ!素早い!回り込め!アスラーン!
キラあっ!あのモビルスーツ!
アスランキラ…君なのか?
ミゲルもらったぁ!!
キラあっ…
ミゲル何ぃっ!
キラうわあ゛ぁぁぁ!!
ミゲルうわあ゛あ゛ぁぁぁ!!!
アスランミゲルーー!!

ナレーションこの瞬間、キラは、本来同胞であるはずのコーディネイターを敵に回すことになった。それは同時に、アスランにも過酷な決断を強いることになる。

アスランキラ!キラ・ヤマト!
キラ
アスランやはりキラ…キラなのか?
キラアスラン!アスラン・ザラ!
アスランあいつだってコーディネイターなんだ!こちらの言うことが分からないはずはありません!
クルーゼ君の気持ちは分かる。だが、聞き入れないときは?
アスラン!……その時は…私が討ちます…

ナレーションかつての幼なじみも、戦場では憎むべき敵でしかあり得ない。

アイキャッチ

ナレーション婚約者との語らいも、アスランの苛立ちを和らげはしない。

アスランあいつは利用されてるだけなんだ!友達とかなんとか…失礼しました。では私はこれで。
ラクス辛そうなお顔ばかりですのね、この頃の貴方は。
アスランニコニコ笑って戦争は出来ませんよ。

ナレーション偶然か、それとも運命の導きなのか、キラは、ラクスと出会う。

キラあ!
ハロハロハロ!
ラクスありがとう。
キラあ…いえ…。
ラクス…あら?あらあら?まぁ!これはザフトの船ではありませんのね?
キラ僕は!…僕も…コーディネイターですから…
ラクス
そうですか。でも貴方が優しいのは、貴方だからでしょう?
キラ…え?
ラクスお名前を教えていただけます?
キラ…キ、キラです…キラ・ヤマト…
ラクス…そう。ありがとう。キラ様。
キラ彼も貴方もいい人ですもの。それは悲しいことですわね…
キラ…?アスランを…知ってるんですか?
ラクスアスラン・ザラは、私がいずれ結婚する方ですわ。
キラ…!
キラこれ着て。その上からで…
ラクス…あ?あぁ!

ナレーションラクスとのささやかな触れ合いは、キラの心に、束の間の安らぎを与えてくれる。

ハロハロハロ!
ハロ達(想像)ハロハロハロハロハロハロハロ。
キラ…そっかぁ、相変わらずなんだな、アスラン。
ラクスお二人が、戦わないで済むようになれば、いいですわね。
ハロハロ。マイド、マイド!
キラしーっ、ハロ。
ラクス…ん…ん…な〜に、ハロ?
ハロテヤンデイ!
ラクスあら〜!キラ様!…どうなさいましたの?
キラ…黙って、一緒に来て下さい。…静かに…

ナレーションラクスの優しさは、キラに、ささやかな反乱を決意させた。

キラ行きます。掴まってて下さい。
ハロオマエモナー。
キラコックピットを開け!
ラクスこんにちは、アスラン。お久しぶりですわ。
ハロテヤンデイ!
アスラン…あっ!
ラクスいろいろとありがとう。キラ。
アスラン、貴方も。
アスラン[お辞儀]
ラクスキラ様はとても優しい方ですのね。そして、とても強い方。
アスラン…あいつはバカです!

ナレーションそして、ここにもう一人。

カガリ…やっぱり…地球軍の新型機動兵器…うっ…お父様の裏切り者ー!
キラ何してるんだよ!そっち行ったって…
カガリ何で付いてくる?そっちこそ早く逃げろ!
キラ&カガリうわぁ。
キラあー…
キラ…女…の子?
カガリなんだと思ってたんだ!今まで。

ナレーション男だとばかり思っていたこの少女との出会いが、キラの運命を大きく動かしていく。地上での再会は、またも硝煙たなびく戦火の中。

カガリあ!…お前…お前が何故あんなものに乗っている!?
キラう゛ぅっ…
カガリっう゛…う゛う゛っ…ぇぇ…くっ…
キラぁっ!?
君…あの時…モルゲンレーテに居た…
カガリっえぃ…離せこのバカっ!
キラうっ!
キラ女…の子…?
カガリくっ…てめぇ!
キラあいやぁ…だったんだよねって言おうとしただけだよ。
カガリ同じだろうがぁそれじゃぁ!
バルトフェルドうっはっはっは…
アイシャあっはっはっは…
カガリ貴様!見ろ!みんな必死で戦った…戦ってるんだ!大事な人や大事なものを守るために必死でな!
キラぇぇぃっ!
カガリぃっ!
キラ気持ちだけで…一体何が守れるっていうんだ!
マードックう、う…ん?おい!なんだ!お嬢ちゃん!
カガリ機体を遊ばせていられる状況か!こいつで出る!
マードックなんだって!?うわっく…

ナレーション少女もまた、戦いの渦に身を投じていた。

カガリどうだ!
バルトフェルドいい目だねぇ。真っ直ぐで。

ナレーションアスランもまた、時を隔てて同じ少女と出会うこととなる。

カガリぇっ…ぅぅ…うわ…
アスランてーい!
カガリうわ、うっ!
アスランうわぁ!
カガリうわぁ…ぐぅ…
カガリうわぁぁぁぁぁ!!!くっ……
アスランぁ!女?
カガリハァ…ハァ…ハァ…ハァ…
アスランあぁ……
カガリいい加減にしろよお前ら!

ナレーションカガリとの出会いは、アスランの運命にも、波紋を投げかける。

アスランお前!地球軍じゃないんだな?
カガリ違うー!
カガリだ!お前は?
アスランアスラン!
カガリうん。

ナレーション何故戦うのか、何故憎しみ合わなければならないのか。違うもの、己と違うもの、だが、愛せようもあるはずの者。

挿入歌(Meteor-ミーティア-)

アスランどうしてもやると言うのなら、俺はお前を殺す!
ラクス何と戦わねばならなのか、戦争は難しいですわね。
フラガ君、コーディネイターだろ?
ガルシアだが君は、裏切り者のコーディネイターだ。
カズイじゃぁあいつ、いつOS書き換えたんだよ。
サイでもやっぱ、それも遺伝子弄ってそうなったもんなのかなぁ。
フレイコーディネイターのくせに、馴れ馴れしくしないで!!
キラ&アスランくっ!

ナレーション何気ない友の言葉は、キラの心に突き刺さり、暗い澱となって降り積もる。

ジョージ・アルスターあうあぁ…
フレイあんた、自分もコーディネイターだからって、本気で戦ってないんでしょう!
キラぁぁ!!
キラ止めろぉ!!
ニコルうわぁぁ!
イザークもらったぁぁ!!
痛い…痛い…痛い…
マリュー閣下…!
イザークくっそー!
キラやめろぉぉ!!それにはっ!!
イザーク逃げ出した腰抜け兵がぁぁ!!
キラくぅ…
キラこのぉぉ!!
メイラムうわ…うわぁ!
キラぇぇぃ!
フレイあの子が守るわ、私を守るから…
バルトフェルドなに?
キラくぅ…
バクゥパイロットうわぁぁ!
キラくぅ…
バルトフェルド&キラうぅ…
ナタルてぇ!
レセップスクルー達うわぁぁ!
キラバルトフェルドさん!
バルトフェルドまだだぞ!少年!
言ったはずだぞ!戦争には明確な終わりのルールなどないと!
アイシャああっ!
バルトフェルド戦うしかなかろう。互いに敵である限り!どちらかが滅びるまでな!
アイシャアンディ!
バルトフェルドうぅ…
キラ…僕…僕は…殺したくなんかないのにぃぃ!!!
ラクス私、あの方好きですわ。
アスランぇ!
フレイキラは…戦って…戦って…戦って死ぬの。でなきゃ許さない…

ナレーション少年と少女達の想いは縺れ合い、戦局を動かしていく。答えを見出すことが出来ないまま。若者達の戦いは、続いて行く。

ED(あんなに一緒だったのに)

-+-次回予告-+-
より強き者が勝つ、それは、古より誰もが知るの戦いの構図。
より多くの力を、より強き腕を、欲し続けるのはそれ故の業か。平和な明日を望む心か。
だが、その力の向く先を忘れた時、人は。
次回、機動戦士ガンダムSEED、「果てなき輪舞(ロンド)」
繰り返されるその意味を知れ!ガンダム!

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-