Make your own free website on Tripod.com
機動戦士ガンダムSEED

第25話「平和の国へ」

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-

マリュー回避!
AAブリッジ一同うわぁ!
ナタルバリアント、ウォンバット、てぇ!

イザーク何をやっているディアッカ!さっさと船の足を止めろ!
ディアッカ分かっている!
キラあいつ!
フラガとぉぉりゃぁぁ!!
イザークくっ!
アスランイザーク!一人で出過ぎるな!
イザーク五月蠅い!
アスランエンジンを狙うんだ。ニコル!左から回り込め!
ニコルはい!
アスラン(こいつさえ沈めれば!)
キラあ!
アスラン&キラうっ!
AA整備員達ぬわぁ!
カガリう…う…うう!…あぁ…

OP(moment)

マリューはっうっ!
チャンドラ二世イーゲルシュテルン、4番5番、被弾!
トノムラ損害率25%を超えました。
チャンドラ二世イージス、ブリッツ、接近!
ナタルウォンバット照準!グゥルを狙うんだ。ストライクにもそう伝えろ!
ミリアリアえぇ?グゥル…ですか?
トノムラモビルスーツが乗って飛んでいるあれだよ!
ミリアリアあ!ぁはい!
ナタルてぇ!
トールうっうぅ…くっそー!こんなところまで追いかけてくるなんて、あいつら!
カズイううー…

キラぁ!
イザーク下がれアスラン!こいつは俺が!
アスランイザーク!迂闊に!
キラぅぅ……ぅ…
イザークチィ!
キラ取り付く気か!?
イザークなにぃ!
ニコルイザーク!
キラぇぃ!
イザークくっそぉぉー!
ニコルう、うわぁぁ!
アスランニコル!
キラハァ…ハァ…ハァ…
アスラン(こ、これほど腕を上げてるなんて…キラ…)

オーブのニュースリポーター御覧いただいている映像は、今、まさにこの瞬間、我が国の領海から、わずか20kmの地点で行われている戦闘の模様です。政府は、不測の事態に備え、既に軍の出動を命じ、緊急首長会議を招集しました。また、カーペンタリアのザフト軍本部、及びパナマの地球軍本部へ強く抗議し、早急な事態の収拾、両軍の近海からの退去を求めています。
ホムラウズミ様。
ウズミ許可なく、領海に近づく武装艦に対する我が軍の措置に、例外はありますまい。ホムラ代表。
ホムラはぁ…しかし…
ウズミテレビ中継はあまりありがたくないと思いますがな。
ホムラそうですな。

カガリうっ!くっそー!
キサカカガリ!待て!どうするつもりだ!
カガリ離せ!これでは沈む!オーブのすぐ傍だと言うのに!
うっ…こんな…私はこんな…くっそー!

アスランあ?

チャンドラ二世領海線上に、オーブ艦隊!
ナタルなに!?
カズイあっ!助けに来てくれたの?
マリュー領海に寄り過ぎてるわ!取り舵15!
カズイ&トールえ!?
ノイマンしかし!
マリューこれ以上寄ったら、討たれるわよ。
カズイそんな…
マリューオーブは友軍ではないのよ?平時ならまだしも、この状況では…
カガリ構うことはない!
マリューぇ?
カガリこのまま領海へ突っ込め!オーブには私が話す!早く!
マリューカガリさん…
チャンドラ二世展開中のオーブ艦隊より、入電!
ティリング接近中の地球軍艦艇、及び、ザフト軍に通告する。貴官等はオーブ連合首長国の領域に接近中である。速やかに進路を変更されたい。我が国は武装した船舶、及び、航空機、モビルスーツ等の、事前協議なき領域への侵入を一切認めない。速やかに転進せよ!
イザーク何寝言を言っている!
ニコルうぅ…
ティリング繰り返す。速やかに進路を変更せよ!
アスランくっ…
ティリングこの警告は最後通達である。本艦隊は転進が認められない場合、貴官等に対して発砲する権限を有している。
カガリくっ!
カズイ攻撃って…俺達も?そんなぁ…
チャンドラ二世何が中立だよ。アークエンジェルはオーブ製だぜ?
カガリ構わん!このまま領海へ向かえ!
マリュー&キサカぁ…
マリューぁぁ…
カガリぇぃ…
カズイえ?
カガリこの状況を見ていて!よくそんなことが言えるな!
アスラン
カガリアークエンジェルは今からオーブの領海に入る!だが攻撃はするな!
ティリングな!?なんだお前は!
カガリお前こそなんだ!お前では判断できんと言うなら行政府 へ繋げ!父を…ウズミ・ナラ・アスハを呼べ!
ティリングぁ?
カガリ私は…私はカガリ・ユラ・アスハだ!
フラガ&キラあ!
アスラン(カガリ?)
AAブリッジ一同ぁぁ…
サイアスハって…
ミリアリア代表首長の?
ティリング…何をバカなことを、姫様がそんな船に乗って居られるはずがなかろう!
カガリなんだと!
ティリング仮に真実であったとしても、何の確証も無しにそんな言葉に従えるものではないわ!
カガリ貴様ぁ!うっ!
マリューうっ!くっ!

ディアッカご心配なく、ってね!領海になんて入れないさ!
その前に決める!
フラガ毎度毎度ぉ!
アスランディアッカ!オーブ艦に当たる!回り込むんだ!
ディアッカそんなこと!
くそっ!
フラガこれで!

AAブリッジ一同うわぁ!
カガリあっ…うっ!
キラああ!
ティリングあ!
チャンドラ二世1番2番エンジン被弾!48から55ブロックまで隔壁閉鎖!
ノイマン推力が落ちます!高度、維持できません!

キラアスラン…

キサカこれでは、領海に落ちても仕方あるまい。
マリューぇ?
ナタルぁ!
キサカ心配は要らん。第二護衛艦軍の砲手は優秀だ。上手くやるさ。
マリュー…分かりました。

ティリング警告に従わない貴官等に対し、我が国は是より自衛権を行使するものとする。
アスランくっ…

アイキャッチ

ウズミさて、とんだ茶番だが、致し方ありますまい。公式発表の文章は…
秘書既に草稿の第二案が。
ウズミいいでしょう。そちらはお任せする。あの船と、モルゲンレーテには私が。
ホムラは!
首長どうにもやっかいなものだ、あの船は。
ウズミ今更言っても、仕方ありますまい。

オーブ軍オペレータ指示に従い、船をドックに入れよ。

キサカオノゴロは、軍とモルゲンレーテの島だ。衛生からでも、ここを伺うことは出来ない。
マリューそろそろ貴方も、正体を明かしていただけるのかしら?
キサカオーブ陸軍、第21特殊空挺部隊、レドニル・キサカ一佐だ。これでも、護衛でね。
ミリアリアあっちゃ〜、じゃぁやっぱり本物…
マリュー我々はこの措置を、どう受け取ったらよろしいのでしょうか?
キサカそれは、これから会われる人物に、直接聞かれる方がよろしかろう。オーブの獅子、ウズミ・ナラ・アスハ様にな。

イザークこんな発表!素直に信じろって言うのか!
ディアッカ足つきは既にオーブから離脱しました。なんて本気で言ってんの?それで済むって、俺達バカにされてんのかねぇ。やっぱ隊長が若いからかな。
ニコルディアッカ…
アスランそんなことはどうでもいい。だが、これがオーブの正式回答だと言う以上、ここで俺達がいくら嘘だと騒いだところで、どうにもならないと言うことは確かだろう。
イザークなにを!
アスラン押し切って通れば、本国も巻き込む外交問題だ。
イザーク……。ふ〜ん、流石に冷静な判断だな、アスラン。いや、ザラ隊長。
ディアッカだから?はいそうですかって帰るわけぇ。
アスランカーペンタリアから圧力を掛けてもらうが、すぐに解決しないようなら、潜入する。
ディアッカ&ニコル
アスランそれでいいか?
イザークふん。
ニコル足つきの動向を探るんですね?
アスランどうあれ、相手は仮にも一国家なんだ。確証もないまま、俺達の独断で不用意なことは出来ない。
ディアッカ突破して行きゃ足つきが居るさ!それでいいじゃない!
アスランヘリオポリスとは違うぞ!軍の規模もな。オーブの軍事技術の高さは言うまでもないだろ。表向きは中立だが、裏はどうなっているのか計り知れない、厄介な国なんだ。
イザークふん!オーケー従おう。俺なら突っ込んでますけどねぇ。流石、ザラ委員長閣下の御子息だ。ま、潜入ってのも面白そうだし、案外奴の、あのストライクのパイロットの顔を拝めるかもしれないぜ?
アスラン!!
ニコル

トールこんなふうにオーブに来るなんてなぁ。
カズイね、さ。こういう場合どうなんの?やっぱ降りたり、って出来ないのかな?
サイ降りるって…。
カズイいや、作戦行動中は除隊できないってのは知ってるよ。けどさぁ、休暇とか…
ノイマン可能性ゼロ。とは言わないがね。どのみち、船を修理する時間も必要だし。
カズイですよねぇ。
ノイマンでもまぁ、ここは難しい国でねぇ。こうして入国させてくれただけでも、けっこう驚きものだからな。オーブ側次第ってところさ。それは、艦長達が戻らないと、分からんよ。
ミリアリア父さんや母さん…居るんだもんね。
ノイマン会いたいか?
トール&ミリアリアぁー…
カズイぁー…
サイん…
キラ
ノイマン会えるといいな。

キラフレイ…外が見たいの?
フレイううん。別に。
キラはい。
フレイありがと。
キラ上陸…出来るかもしれないって。
フレイそう…。
キラフレイも、オーブに家あるんでしょ?
フレイオーブにもあるけど、でも誰も居ないもの。ママは小さい時に死んだし、パパも…。
キラぅぅ…ぅ…

ウズミ御承知の通り、我がオーブは中立だ。
マリューはい。
ウズミ公式には貴艦は我が軍に追われ、領海から離脱したということになっておる。
マリューはい。
フラガ助けて下さったのは、まさか、お嬢様が乗っていたから、ではないですよね?

マーナあっ!
カガリやぁ…マーナ。
マーナぁぁ…姫様!よくぞ御無事で!
カガリ……

ウズミ国の命運と甘ったれたバカ娘一人の命、秤に掛けるとお思いか?
フラガ失礼、致しました。
ウズミそうであったならいっそ、分かりやすくて良いがな。ヘリオポリスの件、巻き込まれ、志願兵となったというこの国の子供達。聞き及ぶ、戦場でのXナンバーの活躍。人命のみ救い、あの船とモビルスーツは、このまま沈めてしまった方が良いのではないかと、大分迷った。今でもこれで良かったものなのか分からん。
マリュー申し訳ありません。ヘリオポリスや子供達のこと、私などが申し上げる言葉ではありませんが、一個人としては、本当に申し訳なく思っております。
ウズミよい。あれはこちらにも非のあること。国の内部の問題でもあるのでな。我等が中立を保つのは、ナチュラル、コーディネイター、どちらも敵としたくないからだ。ま、力無くば、その意志を押し通すことも出来ず、だからといって力を持てば、それもまた狙われる。軍人である君等には、要らぬ話だろうがな。
マリューウズミ様のお言葉も分かります。ですが、我々は…
ハルバートン(回想)ザフトは次々と新しい機体を投入してくるのだぞ?なのに、利権絡みで役にも立たんことばかりに予算を注ぎ込むバカな連中は、戦場でどれほどの兵が死んでいるかを、数字でしか知らん!
マリューくっ!
ウズミともあれ、こちらも貴艦を沈めなかった最大の訳のお話せねばならん。ストライクの、これまでの戦闘データと、パイロットであるコーディネイター、キラ・ヤマトの、モルゲンレーテへの技術協力を我が国は希望している。
マリュー&ナタルぁぁ…
ウズミ叶えば、こちらもかなりの便宜を、貴艦に図れることとなろう。
マリューウズミ様!それは…
ウズミ

カガリぇい!自分で歩ける!
マーナ駄目で御座います!
AAクルー達あぁ……
キラ&フレイぁぁ!
フレイぁ…う!
カガリぁ…くっ!
キラふふ。
フレイん!
なによ…あんなの…

カガリハァ…。

ナタル私は反対です。この国は危険だ!
フラガそう言われたって…。じゃどうする?ここで船降りて、みんなでアラスカまで泳ぐ〜?
ナタルそう言うことを言っているのではありません。修理に関しては代価をと。
フラガ分かりますけどねぇ。
マリューそれで済むものかしら。何も言わなかったけど、ザフトからの圧力も、もう当然あるはずよ?それでも庇ってくれている理由は、分かるでしょ?
ナタル艦長がそう仰るなら、私には反対する権限はありませんが、この件に関しましては、アラスカに着きました折りに、問題にさせていただきます。
フラガこの件も、だろ。
マリューふふ。
フラガまたボウズには、悪いけどな。
マリューええ。ハァ…もう…。
フラガハァ…はは。
マリュー止めて下さい少佐。セクハラです。
フラガあ!そう?

アスランクルーゼ隊、アスラン・ザラだ。
プラント工作員ようこそ、平和の国へ。

ED(あんなに一緒だったのに)

-+-次回予告-+-
もしもあの時、それは、幾たび繰り返し、悔いて振り返っても、既に取り戻せない瞬間。
偶然を生むのは、必然を知る定めの手か。
抗うことの出来ぬ流れの中、自ら選んだというものならば、せめて、その意味を。
次回、機動戦士ガンダムSEED、「モーメント」
その記憶、呼び起こせ!ガンダム!

-+-index -+- next -+- prev -+- home -+-